Unidirectional CloudConnect

産業用クラウドを安全に有効化

 

産業用のモノのインターネット (IIOT) が、産業界の業務の効率性、製造プラットフォーム、輸送システム、ユーティリティ、およびその他に関して革命的な改善を約束します。しかし、これらの利点を得るためにはデータを収集して伝達できる接続デバイスの大規模な展開を必要とします。そして、そのことによってサイバーセキュリティに対する攻撃が劇的に表面化し、攻撃者が産業用ネットワークに入り込むことができるパスが開きます。IIOT関連のデバイスとセンサーの追加なしでクラウドに接続してしまうと、クラウドからの産業用サイトに対するサイバー攻撃に対して脆弱性が存在することになります。

IIOTを広範に採用する上で克服しなければならないもう1つの課題は、産業用システムが使用する沢山のさまざまなプロトコルやアプリケーションを典型的な「クラウドフレンドリー」なITシステムにどのように適応させるかということです。

この両方の課題を克服するため、Waterfallは、Waterfallの市場を代表するUnidirectional Gatewayテクノロジーに基づく革新的ソリューション、Unidirectional CloudConnectを提供します。

CloudConnectソリューションは、安全で信頼できるIT/OT統合を可能にする単指向性セキュリティーテクノロジーを利用します。このテクノロジーは、ハードウェアにより有効化された保護を提供することで、攻撃が中に入り込む可能性なしで、データが産業ネットワークの外に流れ出ることを可能にします。そして、産業用のデバイスとシステムから収集されたデータを外部に複製します。

多くのサイト、1つのクラウドインターフェース

Waterfall’s CloudConnectは、Unidirectional Gatewayテクノロジーを使用して、ヒストリアン、産業用コントロールシステム、OPCサーバー、および用産業デバイスなどの産業用ソースからデータを収集します。CloudConnectは統一されたクラウドフレンドリーなフォーマット (例えば、XMLファイル、リレーショナルデータベース、プロトコルの発行/購読、またはSOAPウェブサービスなど) にデータを変換します。CloudConnectは統一されたデータをサイトから産業用クラウドに安全に伝達します。CloudConnectの基礎となるUnidirectional Gatewayテクノロジーは産業用とクラウドの両方のシステムとシームレスな接続性を確保し、インターネットにさらされるネットワークとシステムにとって不可避なネットワーク脅威に対して絶対的な保護を提供します。

Waterfallは産業用インターネットプラットフォームのGE Predixに対するUnidirectional CloudConnect™ のサポートを開発しました。これにより顧客は安全に自身の産業用サイトをクラウドサービスに接続することができます。加えて、Waterfall’s Unidirectional CloudConnectは産業用のシステム、フォーマット、およびプロトコルがGE Predixプラットフォームのシステムとフォーマットへリアルタイムで変換されるようにします。変換が完了すると、CloudConnectはPredixのソフトウェア開発キット (SDK) を使用して、クラウドフレンドリーなデータを産業用クラウドプロバイダーに発行します。

利点

• 産業用サイトにおけるサイバー攻撃のリスクがないIIOTの利点
• 産業用システムとクラウドベースのシステム間の相互運用性
• さまざまなプロトコルの産業用ソースからデータを収集
• さまざまな産業データを統合型のクラウドフレンドリーなフォーマットに変換

HAVE A QUESTION? LET’S TALK!

HAVE A QUESTION? LET’S TALK!