Waterfall Blackbox

飛行機のブラックボックスがクラッシュを乗り切るのと同様に、Waterfall BlackBoxもサイバー攻撃を乗り切り、ログの改ざんを防いで安全を確保します。

 

Waterfall Securityの特許取得済みBlackBoxはWaterfallの市場を代表するハードウェアベースの単指向性テクノロジーを活用して、処理、ログ、およびその他のデータを、Unidirectional Gatewayの「背後」に安全に配置されているストレージリポジトリで、安全に収集、保管、および伝達します。ストレージリポジトリに送信されたすべてのデータが、モニターされたネットワークの外に物理的に保存され、これにアクセスすることや触れることはできません。

Waterfall’s BlackBox内には、高速、高容量のログ作成と分析のシステムがあり、攻撃者の攻撃、変更の試み、記録の操作、および異常なログ作成や記録状態を検出するのに使用されます。必要に応じて、Secure Data Accessポート経由で物理的にBlackBox機器にアクセスすることによってデータを取得して検査できます。Waterfall BlackBoxフェースプレートのハードウェアは、ポートが使用されていときには、物理的にSecure Data Accessポートをブロックします。

HAVE A QUESTION? LET’S TALK!

HAVE A QUESTION? LET’S TALK!